自賠責保険と任意保険の違い知っていますか?

2021.01.15

自賠責保険と任意保険の違い知っていますか?

皆さんは自賠責保険と任意保険の違いをご存じですか?

 

たまに「保険には加入しているから大丈夫」とおっしゃられる方に詳しく話を聞いてみると、

加入している保険は自賠責保険だけだった、というケースが稀にあります。

 

そこで、本日は「任意保険」と「自賠責保険」の違いについて簡単に説明いたします。

 

まず自賠責保険は(自動車損害賠償保障法)によって加入が義務付けられている保険で、すべての自動車が加入しなければなりません。

そのため、強制保険とも呼ばれています。

 

自賠責保険は、交通事故の被害者に対する最低限の救済を目的とする保険の為、補償範囲は限定的で、事故の相手の身体に関する損害しか補償の対象にはなりません。

そのため、相手の車や物、もしくは自分自身がケガをしても保険金は支払われることはないのです。

また、相手の身体に関する損害の補償額には上限があり、上限を超えた場合は自己負担になるケースもあります。

 

※傷害による損害 120万限度

※死亡による損害 3000万

※後遺障害による損害 後遺障害の程度に応じた等級70万~4000万

 

 

 

任意保険は上記のような自賠責保険ではカバーできない損害を補償する保険になります。

任意保険の主な補償は

  • 対人賠償保険 法律上の損害賠償を負担する場合に、自賠責保険の補償上限を超える損害賠償をカバーします。
  • 対物賠償保険 他人の車や物などに損害を与えた際に、保険金が支払われます。
  • 人身傷害補償保険 自分自身もしくは同乗者のケガ(死傷)の補償になります。
  • 車両保険 自分の車の修理代が支払われます。※タイプあり。

 

またこれ以外にも自賠責保険ではカバーできない補償を特約などで、幅広く補償内容をカスタマイズできるのが任意保険の特徴です。

さらに任意保険に加入すると、ほとんどの場合「ロードサービス」が利用できます。

事故を起こしたことがない方でも、バッテリー上がりなどは経験があるのではないでしょうか?

そんな時でも無料でロードサービスが使えるのは助かりますよね。

 

 

 

上記のように任意保険に加入していれば安心して車に乗ることができると同時に、万が一事故相手が任意保険に未加入であったとしても、

自分の任意保険でしっかりカバーできるので、まだ未加入の方はもちろん、

新しく車を購入したり、免許を新たに取得された場合は、いつでもそうごう保険SHOPにご相談ください。

また、現在任意保険に加入中の方も、補償の見直し等のご相談も承っておりますので、いつでもご連絡お待ちしています。

 

お客様のライフスタイルに合った、最適な補償内容をご提案させていただきます。

 

お問い合わせはこちらから↓↓

https://sogo-hoken.co.jp/contact/